弁護士

企業法務の存在

グラフ

熊谷真喜の著書は基本的に会社設立に関することを紹介していますが、その中心にあるのが企業法務です。企業法務のことを理解し、法律のトラブルに関する事例と解決策を準備しておくことで経営リスクを下げることができます。

もっと詳しく

経営のサポート

男性

起業の経営において、利益を得ることが主題となりますが資金調達も大事なポイントです。熊谷真喜との顧問契約をすることにより、この企業経営における課題解決も行なってくれるので経営者にとって強力なサポーターとなってくれます。

もっと詳しく

セミナーに参加

グラフ

人気の弁護士である熊谷真喜の所属する法律事務所では、定期的にセミナーを開催しています。ここでは気軽に企業法務のことを知れる機会にもなりますし、起業を検討している方にとって有益な情報が得られます。

もっと詳しく

現役弁護士の本

pen

「これから起業家として会社を興したい」。
そんな人達にとって一番に理解をしておきたいことが、会社の作り方に関わる会社設立の法律。一般の人にはあまり触れる機会がなく、その仕組みもルールも知らない人の方が多いかもしれません。しかし、会社法というのは、起業家にとって必ずと言っていいほど認識を深めておきたいところなので、何らかの形でマスターをする必要があります。勉強会や通信教育など色んな方法で学ぶことができますが、独学で学ぶとするならば、熊谷真喜著書の「図解夢をかなえる会社のつくりかた」を参考にしてみるといいでしょう。この本では図解形式で会社を設立する際の仕組みを紹介されています。文字にすると複雑な会社設立のことも、パッと目にして分かる図式にされていることで理解しやすいでしょう。理解しやすいということは、その分インプットするスピードも早くなるので効率のいい独学法であるとも言えます。

会社設立に関する本は、書店を探してみると熊谷真喜以外にもたくさんの種類と著書者が存在しています。中には海外でも名が知られている著名人なども会社を設立することに関する解説をしている本も出していますから、目に触れたことがある人も多いと思います。しかし、熊谷真喜の著書に対して評判がいいのは、現役で活躍している弁護士が解説しているという事実にあります。実際に二重橋事務所でその辣腕を振るっている熊谷真喜は、企業法務全般を得意としている弁護士です。ですから、会社設立はもちろんのこと企業会計まであらゆる専門分野の情報を知り得ています。ですから、初心者にとってもこの専門書が大きく役立ち、夢である起業家として羽ばたく第一歩のサポートになることでしょう。